読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の生け簀

自分のスキを好きにするためになんかするブログ

立ち上がってみることにしてみました。

走って走って速度が落ちて歩いて止まって座り込んでひざを抱えてうずくまる。 いつからそうしていたのだろう いつまでそうしているのだろう なのに頭は走っていた事を思い出して もう一度走ることだけ考えている 座りながら走ることを考えている 座っている…

映画「メッセージ」を観てきました。

タイトルに書いたように映画「メッセージ」を観てきました。 この手のSF映画にしては個人的にはわかりやすかったですし、とっても面白かったです。 面白かったのでパンフレットも買いました。 このパンフレットも表紙と裏表紙の真ん中が劇中に出てきた独特の…

結末を。

なんだか前に何かを始めるにあたって終わりを気にしてしまうと書いたような気がするが、終わりを気にする割りに終わりに無頓着なのではないかと最近感じている。 例えば、完結した漫画、アニメ、小説等の物語の終わりを思い出そうとしても、終盤までのシーン…

みかん

みかんがおいしい季節になりました おいしいみかんはいらんかね そこにあるのはみかんだよ みかんだけれどかんせいひん どこにもみあたらないだって みつかんないのはみかんだからさ さあさあかったらはやくたべなさい みかんぼうやがきかんぼうやになるまえ…

そんな感じで

「先輩、先輩!ここにおーいしーって書いてありますよ!一軒家に見えますけど料理屋なんですかね?」 「阿呆、それは大石さんちだ」 などというボケをぶらぶら出歩いてたときに大石さんちの表札を見て思いついたので吐き出しておきます。 というわけで吐き出…

ぼんやり

いつからだろう『終わり』を気にして物語を読むようになったのは。 DVDにしろ本にしろどれくらいの時間なのか何ページなのか何巻まで続くのかを気にして、長ければその時点で大体諦めているように思う。 記憶をたどるとバラエティー番組とかでも終盤に入るど…

世界が黒く塗りつぶされたとして一瞬塗りつぶされない部分が出来たらその部分が私なのだろう。 けれど世界は塗りつぶされることはなく各々が各々の色で世界に色をつけている だとしたならば透明な私は透明な色で世界を塗ることしかできないのだろうか。

私ここに在らず。

私は生まれながらに己の中に獣を飼っている。 とはいえ、はじめ私と獣は一つだった。ともに生き、共に成長する。獣の意思は私の意志で、私の意志は獣の意志だった。しかし、とある時期を過ぎると、私は『私』と『獣』に分けられた。正しくは『獣』を切り離し…

吐き出す。

つらい つらいよ どうしたらいいんだ 吐きたい 吐き出したい でも吐けない 誰か吐き出し方を教えて欲しい

poem

落ちては消える時の砂 閉じ込めたるは砂時計 閉じ込めたはずの時の砂 落ちるそばから消えてゆく 嗚呼、時の砂よどこ消えた 私は慌てて引っくり返す 私は何度も繰り返す ため息一つついた後 空いた空間覗いても 飽いた私がいるばかり

今月のミラク(ほぼダンデライオン)

近場の本屋できららミラクを入荷してる本屋さんが見つかったのでこれからは余裕を持って購読が続けられそうです。 一番近くのアニメイトでもいいんだけど入荷部数が少ないみたいだし発売日過ぎてから行ったら売り切れてて在庫確認や注文のために店員さんと話…

らーらーらーららーらー

言葉にできないー なにか言いたいことはあって頭の中に確かに浮かんでいるんだけど言葉にしようとすると言葉に出来ない いつかこの頭に浮かんだ何かを言葉にすることが出来る日が来るのだろうか。

その場限りの道楽

なんというか楽しいと思えることはあることはあるのだけれどその場感じた楽しいだけで完結させてしまうのでこれはあまりよろしい傾向ではないのかなぁなどとふと。 でもいざ生まれた感情をこういう形にしたいと思ってもこれを形にしていいのか?正しいのか?…

なにが一週間に一度は更新したいだよ

お察しのとおりいつの間にか二週間空いてました。いやぁ時が経つのは早いですね。 でもまぁこのブログはとにかくだらだらとでも『続けること』ができればそれでいいかなって思ってはいるので、まぁ自由にやっていきたいなぁと思います。

ニンジャスレイヤーと私

「ドーモ、○○=サン。××です」 このアイサツを昔常駐していたサイトの創作板で書かれていた安価SSで見たのがニンジャスレイヤーに出会ったきっかけでした。 音で聞けばちょっと固すぎる感じはうけるけれどまぁ普通の挨拶だなと聞き流せる挨拶ですが、こう…

心の生け簀

どうにも最近の私は何かを、自分の中の『スキ』ですらも表現することに臆病になっているようで、このままじゃいけないと思い何か行動しないといけないなあなどとこうしてとりあえずブログなどを立ち上げてみた次第です。 今のところ何を書こうか特に決めては…